新元号

画像


新元号が発表されましたね。

4月がやってまいりました!

いろいろと変化の季節♪

ワクワクすることが沢山ありますように(^_-)-☆

お花見

画像


都内のソメイヨシノは満開になったようですね♪

通勤途中の芝公園も沢山の人でした🌸

少し寒い日になりましたが、

皆様楽しんでくださいね♪

今夜もそろそろ開店です(^_-)-☆

ナチョ・チーズ!

画像


画像


SPC特製の【ナチョス・チーズ】

自家製の「チリビーンズ」のレシピも決定し

遺伝子組み換えでないトウモロコシ100%のコーンチップスも入手!

サイズも少し大きくなり、いよいよ本格デビューです♪

熱っつあつを召し上がれ~(^_-)-☆

ハラペーニョの量は、お好みで追加できます!

Real Matlatl

画像


【Real Matlatl Mezcal】

「Olla de Barro」は、粘土で作った壷型の最古の蒸留器で

Olla:オジャ=鍋  Barro:バロ=粘土という意味があります。

その他の呼び名にClay Pot と表記されたりする、

時間も手間もかかる500年以上前から行われている

蒸留方法です(^_-)-☆

このパレンケ(生産農家)では、

一日に最大で2リットルしかできません!!

先祖代々伝えてきた忍耐強い製法で造られた

このメスカルは、もちろん直火で2回蒸留され

アルコール度数48%  旨いっすよっ♪

原料のAgaveはエスパディン種です。

画像


「Madorecuishe」 (マドレクイシェ)

学名をAgave Kaewinskii (アガヴェ・カルウィンスキー)といい

Madrecuixe Madrecuishe Cuishe Tobasiche 等々、

いろんな呼び名と表記があります。

似た亜種もあって、Cuixe Barril Cirial Bicuixeと

呼ばれるモノも!!(笑)

何が何だか・・・分かんなくなっちゃいますよね(苦笑)

味わいには強いミネラル感があり、旨味も強いです!

ほんのりと極上のグラッパに似た風味もあるんですよ♪

今回入荷したロットは、51.5%と強烈ですが・・・イイよっ(^_-)-☆

画像


そしてそして!「Jabali」(ハバリ)

このAgaveは、トゲが猪の歯のようなので

「野生の猪」というスペイン語の名前が付けられています!

メキシコ中南部の一部でしか自生していないAgaveで、

成熟に12年かかるのですが、大きくはならない品種で

非常に取り扱いが難しく、生産量もほんの僅かです。

輸出されて日本に来るのはとっても稀なメスカルなんですよ♪

この機会に試しておかないと、次はイツニナルノヤラ・・・

トップノートは強烈な松や草の香りがします。

とてもフルーティーでスパイスも効いておりまするっ(^_-)-☆

Tajin!!

画像


【マタドール】(闘牛士)というテキーラベースの

有名なカクテルがあります。

これをアレンジしてベースを「MEZCAL」に♪

フレッシュのパイナップルは、

イタリア産のチェリーブランデーに漬け込み

フレッシュライムとAgaveシロップ!

なかなか上出来の仕上がりの配合が

出来上がったのですが・・・

もう少し、なにかが、足りない、欲しい・・

やっぱり、コレでした!!やっと見つけました♪

【TAJIN】 (タヒン)

高品質の3種類のチリ、乾燥ライムジュース、塩

酸っぱくて、しょっぱくて、辛い(笑)

グラスの縁にくっ付けましたよ。

さあ、どんな名前にしようかな~(^_-)-☆

Crystal

画像


手のひらにスッポリと収まるサイズの

グラスをアレコレと探してました。

昼に銀座に用事で出かけた際に

寄り道したら・・・あっ!

衝動買い~~毎度あり~(笑)

バカラやダヴィンチのクリスタルよりも

一回り小さいサイズです♪

カットのデザインも好みですね(^_-)-☆

チレ!!

画像


調理に独特の香りと深いコク、

スモーキーさや甘味をもたらせてくれる

【チレ】(乾燥唐辛子)(^_-)-☆

粉末ではない「丸のまま」を見つけました♪

このポーションで購入できるのが嬉しいです!

いい色してるでしょ(^_-)-☆

Foodex Japan 2019

画像


画像


【FOODEX JAPAN 2019】

今週火曜日から今日まで開催されていた

国際食品・飲料展!

3日間、ウロウロと覗いてきました♪

メインは「メキシコ・エリア」の知人友人に会いにですが

ウフフなお話を色々としてまいりました(^_-)-☆

その他の国も積極的に話しかけたりして・・・

わたしの単語のられつ英語~まあまあ通じるじゃん(笑)

いろんな刺激を経験できたので

気分がノッテ、ワクワクしております。

2019 桜

画像


テーブル席に桜が咲きました♪

童話の「花咲か爺さん」が可愛がっていた犬の名前・・・

「ポチ」でしたっけ?「シロ」でしたっけ?

あれれ・・・(笑)
0

そろそろ桜を♪

画像


まだまだ桜は先なのかな~?

って思って、芝公園の桜の木を見に行ってきました。

陽当たりのよい木は、蕾がチラホラ出てきていました!

今月末ごろに満開かな?

そろそろ店内に少し早い桜を飾ります♪

0

2019年3月

画像


1989年3月に田舎者の私が東京に来ました!

バブル真っ盛りの麻布十番は、何もかもがキラキラして

とっても輝いて見えたのを覚えています。

一人ぼっちで、右も左も分からない私を

沢山の大人の人達が一つ一つ教えて

怒られ、笑われ、呆れられ、怒られ怒られ怒られ・・・(笑)

そして30年が経ち、まだ私は麻布十番にいます♪

本当に、幸せです(^_-)-☆

有難う御座います!!

とってもマイナーな酒

画像


【Pineau de Charentes】(ピノ・デ・シャラント)

こんなお酒があるのをご存知でしたか(^_-)-☆

コニャック地方で造られる

ブドウ果汁とコニャックをブレンドして

オーク樽で熟成、アルコール度数も17%で

甘口の白ワインのようなお酒です♪

濃い黄金色で、ヘーゼルナッツや蜂蜜を感じ

まろやかでスムーズなテイストです。

余韻も長く、干しブドウのような後味~!

「ギー・レロー氏」が造る、ユニ・ブラン種100%の逸品です。

今回は7年熟成物が入りました。

隠し玉的なお酒で、人気がでそうな予感~♪

レモンチェッロ

画像


今年の自家製のレモンチェッロ!

仕込みも最終段階に入りました♪

原酒とシロップとアレとコレと・・・

混ぜ合わせたら、そ~っと馴染ませます(^_-)-☆

ドンドンと進化させないと!

約2か月間、手間暇をかけてジックリと抽出して

20年以上造ってきましたが

過去最高の仕上がりになりそうです!!

数少ない本物

画像


本物といわれるモノは、いつの時代も

どんなモノでも数は少ないものです。

【レローVSOP】と【レロー20年】を取り寄せました!

世界各国のプロフェッショナルや評論家が

推奨している商品の味わいとはどんなものなのか?

試しに飲ませてもらって納得しました。

小さなメゾンで丹念に手造りしています♪

コニャックを飲んだことのない人にも

ブドウを原料に造られている蒸留酒だと

ハッキリと解る味わいです(^_-)-☆

お元気ですか?

画像


皆さ~ん、お元気ですか?

そろそろ寒いのが飽きてきました(笑)

ポカポカ陽気が恋しいですね♪

人間は寒いと沢山のカロリーを消費するんだそうです!!

無駄な脂肪が減ってくれるならイイのですが、

なかなか、そうはならないですぅ。

暖房の効いた店内では寒さが足りないんでしょうね(^_-)-☆

綺麗なラベルの【コアントロ】が来ました~!