アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


アグアルディエンテ!

2018/03/30 17:58
画像


【レジェンダリオ 7年 エリキシール・デ・キューバ】

キューバでは、伝統的な古いラムを造る「マエストロ」も

ほんの一握りになっているんだそうです!

単式蒸留法によって造られる「純正ラム酒アグアルディエンテ」

カラメルやシロップなどの香料を使わずとも甘く滑らかな口当たりです♪

通常のラムは4回蒸留ですが、アグアルディエンテは1回だけ!

そのためにサトウキビの味わいが個性となって残るのでしょうね(^_-)-☆

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロマノ レヴィ!!!

2018/03/28 20:46
画像


何の説明もいりませんよね!

【Romano Levi】 (Grappa di Barbaresco)

葡萄の成分が濃厚なゆえ、

メチルエステルが加水分解して

生成される「メタノール」のあの感じ!

レヴィ爺さんのグラッパを本日開けました♪

詳しくはhttp://spicule.at.webry.info/theme/78cca503be.html

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


格別なひと時を♪

2018/03/26 18:22
画像


烏龍茶の本場台湾で何年も発酵茶の修業をして

帰国した茶師の渡辺拓哉氏の手掛けるブランド!

先日このブログでもご紹介したお茶が

いよいよ届きました♪


華焙(はなほうじ)

産地は宮崎県五ヶ瀬

五ヶ瀬伝統の釜炒り製法で作られる焙煎茶緑茶です。

豊かなアロマとスパイスや洋酒のような

長い余韻を愉しめます。


阿波番茶(あわばんちゃ)

徳島県の上勝の有機認定茶園の茶葉の有機黒茶!

阿波地方で江戸時代から愛飲されているお茶で

独特の酸味があり旨味が濃く、

後味はスッキリとした清涼感があるので

魚介類の料理との相性もいいですね。


IBUSHI(いぶし)

静岡県の牧之原の茶葉を燻製にして

紅茶に仕上げた燻製紅茶です。

ヒノキのチップでスモークした燻された味わいと香りは

ウイスキーの香りにも似ていて

Barで味わうには最高のお茶です。



当店では、この3種類を取り揃えました♪

ノンアルコールの飲み物としてや

カクテルやスピリッツのチェイサーとして。

お酒とお茶のペアリングを愉しんで

格別なひと時をお過ごしください(^_-)-☆

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018/03/22 18:45
画像


関東も間もなく桜が見ごろになりますね。

当店にも今夜から満開の桜が♪

Barに咲く夜桜もイイもんですよ(^_-)-☆

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春分の日

2018/03/21 17:17
画像


今日は「春分の日」

雪降りましたね!!

祝日ですが、今夜は営業しております♪

ウイスキーをチビチビやるにはイイ日です。

写真は生ビールの【神泡】ですけどね(笑)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ジョージアから

2018/03/20 19:09
画像


「ジョージア」という国は、「旧グルジア」で

黒海のビーチは有名ですね。

古くからワインの生産地としても知られていて

そのジョージアで造られた、マールやグラッパと同じ

製造方法の蒸留酒!!その名も「チャチャ」が入荷しました♪

造っているのは【ベカ・ゴッツァゼ】

彼の通称が「ゴッツァ」なのでラベルも「Gotsa」

【チャチャ・ゴッツア】ってちょっとカワイイですね♪

もちろんこだわりを持ってワインの生産もおこなっていて

「ゴッツア」氏は、こんな風に

「自然を敬い、生態系を美しい状態で守り、プレスもせず、

温度管理はするものの伝統的な方法でで醸造、

できるだけ手を加えず自然な流れで

ブドウジュースがワインへと変わるお手伝いをするだけだ」と♪

こんな話を聞くと、イイなーって思って

お客様にオススメしたくなるんですよ(^_-)-☆

50%あるのですが、まろやかで果実味もある

旨い蒸留酒です!

お食事の帰りにぜひ♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


生口島へ

2018/03/20 04:00
画像


広島には、趣味のGTフィッシングを通じて知り合った

とっても素敵な人達が居て、その方々に「一目惚れ」してしまって

皆さんにカワイガッテほしくて(笑)

いろいろとご面倒をおかけしている人達の中の一人に

凄腕のハンターで、日本のジビエ業界で大注目されている

【GIBIER YOKOTA】の横田さんに

「レモンのおっさんが今年の冷害で・・・」という話を聞いて、

「会いに行ったら紹介してもらえますか?」と私が。

「旨いレモンをつくっとるけぇ・・・いつ来るん?」

「すぐ行きます!」って言ったら

快く引き受けてくださり、行ってきました♪

画像


そんな感じで、生産者さんのプロフィールも

何〜にも予習もしないで、瀬戸内海に浮かぶ「生口島」に

行ってしまいました!!

お会いしたのは【Citrusfarms たてみち屋】の菅さん

待ち合わせをしてから、畑に向かい

ご挨拶をした際に、何の予習もしていないことを

正直に言ったところ・・・ご本人は苦笑い

そりゃそうですよね!本当に失礼いたしました。

画像


レモンを育てる方法を科学的にやられているのですが

最近よくあるアレやコレとは全然違っていて(笑)

木の根が吸い上げる水分や養分などを

健康的な木になるように自然の仕組みに

人間が出来ることをプラスされているように

お話を聞いていて私は感じました。

画像


様々な栄養分を井戸からの地下水を汲みあげた水と合わせて

今回の冷害によって少し元気のなくなった木を

回復させるために根元の土壌に直接に浸透!

画像


地中深くまでノズルを差し込んで栄養分を送り込む作業を

1本1本の木にやっていくのは、気の遠くなるような労力です!

画像


土壌は天然のミネラルや酵素、契約されている牧場の堆肥を使って

自然の腐葉土に近い状態にされるのだそうです。

土の上には、いろんな植物や小さなお花で覆われていて

その中に住む虫やミミズも沢山いることを知っているイノシシが

掘り返して食べるのだそうです!(この野郎〜!)

自然に近い状態での育成には

こんなリスクもあるのだと知りました。

画像


あんな事やこんな事を経て育てられた、

農薬や化学肥料、除草剤すら使用していない、

ワックスもかかっていない菅さんのレモンは、

かじってみると「体が喜ぶ」感じがしました♪

そんなスペシャルなレモンが

当店にやって来ることになりましたのですぞ〜(^_-)-☆

皆様、楽しみでならないでしょう。


最後になりましたが、

弾丸のスケジュールであったのにもかかわらず

私の我儘で貴重なお時間を作って下された横田さんと菅さん。

本当に有難う御座います。

人と人との出会いの大切さを

あらためて感じることの出来た旅になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タップが進化!!

2018/03/15 17:30
画像


生ビールサーバーの「タップ」が進化いたしました!

当店の【Masters Dream】の泡がよりきめ細かく

クリーミーに仕上がります。

これから益々ビールの美味しい季節になりますね♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


五感で愉しむ

2018/03/14 17:49
画像


日本の無農薬栽培にこだわった

厳選した茶葉を使用した【ボトルドティー】

「The Tea Company」様に試飲をさせて頂きました♪

まるでお酒を愉しむかのように、

多彩な香りや深い味わいで

いろんな種類を飲んでいるうちに

イメージが膨らみました!

Bar業態のお店での取り扱いは

当店が初めてになるそうです。

ワイングラスに注いで、色や香り

味わいをぜひ堪能してみてください♪

【華焙】というほうじ茶は

ハードリカーのチェイサーも合いますね。

カクテルも考案しようと思います!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポカポカ♪

2018/03/12 17:34
画像


日に日に暖かくなってまいりました♪

桜の開花が待ち遠しいですね。

特製の【赤いマーマレード】用の保存瓶が届きました!

出来上がるまでもうしばらくお待ちくださいね(^_-)-☆

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジュニパー10倍!!

2018/03/07 17:12
画像


こんなジンを待っていたのであります!!

【セイクレッド・オーガニックジン】

通常の商品よりも10倍ジュニパーを使用した

特別な商品で、工場での生産ではなく

創業者であるイアン・ハート氏の“自宅”で造られるのだそうです。

これは衝撃的な味わいです♪

ガツンとドライで切れ上がりも完璧!

虜になっちゃうお客様続出の予感(^_-)-☆


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の嵐?

2018/03/05 18:13
画像


3月に入って急速に暖かくなりましたね♪

勝浦港には近海物の「のぼり鰹」が入り始めたそうです。

南房総では「フキノトウ」や「菜の花」も

たくさん見かけるようになりました。

「アサリ」も「ハマグリ」も(^_-)-☆

そろそろ春がやってきますね!

ハシリののぼりが食べたくなって

買ってきちゃいました(笑)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

BAR SPICULE 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる