テーマ:ブランデー

梅酒からグラッパ風に?

かなり興味深い酒です!! グラッパやマールの原料は、 ワインを造る際の葡萄の搾り粕。 この商品は、梅酒を造った後の梅が原料で 梅酒の粕取りブランデーといえばイイのでしょうか? 蒸留することへの情熱を感じます! 度数も45%あります♪ この酒凄いぞ!! 旨いっすよ、気に入った!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに♪

20年以上前、このお店がオープンした頃に よく飲んでいたコニャックを久しぶりに仕入れました! 【ジャン・フィユー トレ・ヴィユー】です(^_-)-☆ グランド・シャンパーニュ産の旨いコニャックで、 この「トレ・ヴィユー」は25年の熟成を経た原酒が使われています。 輝きのある琥珀色に果物や木の実な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベルデザイン

ラベルのデザインが新しくなると ガラッと雰囲気が変わって、「ん?なんだ」って 慣れ親しんだ顔が、違う人になっちゃったような・・・ 右が旧ラベルで、左が新しいラベルです。 ビックリしちゃうんですよね~! 違う商品が納品されたかと思ってねっ(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ冷えてまいりました!

今夜は冷えますね! いよいよ冬ですかね? ザクロもたくさん出回るようになり 贅沢に使える季節がやってまいりました♪ ザクロを使ったカクテルは、女性のお客様に人気があるのですが カルバドスをベースに作る【ジャックローズ】は アルコールのパンチもあり、男性のお客様にも好評です! まだ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻のグラッパが再び!

ほんの数時間前に・・・ 「それならコレを開けて飲みましょう!」 というオーダーを頂き、開栓いたしました♪ 私も一杯ご馳走になりました(^_-)-☆ ロマノ・レヴィ爺さんのグラッパを 完全に再現しているのではないでしょうか? もう、一生出会うことも味わうことも 出来ないだろうと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の夜長は・・・♪

陽が暮れるのも早くなり、夜明けも遅い・・・ 秋の夜は長いですね♪ アルマニャックをチビチビっていうのは如何でしょうか? 【ダルディガロング】は1838年から170年以上も続く 老舗のアルマニャックのメゾンです! 現在も堅実な家族経営で 「アルマニャックに対し常に正直であれ」を家訓としている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説が再び!

手書きラベルのあのグラッパ! と聞いてピンとくる人は、かなりの酒好きでしょう。 あの強烈で、素朴ながら華やかな香りと 芳醇で切れあがる味わいから絶大な人気を誇った 【ロマノ・レヴィ】氏の造るグラッパも、レヴィ氏が他界してもう数年・・・ 今では市場で見かけることは、ほぼ無くなってしまいました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あの幻が!

あの幻のグラッパが!!! 伝説を残して数年前に天国へ行ったレヴィ爺さん その爺さんのもとで47年前から グラッパ造りの手伝いをしていた【オッターヴィオ・ヴェッキ氏】 2012年から小さな直火型の単式蒸留器を使い、 少量生産を開始しているというニュースが舞い込んで来ました♪ レヴィ爺さんと同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Happy Valentine's Day 

今日は、お店の前の通りも 寄り添って仲良く歩いているカップルが いつもより多いです♪ 「羨ましいなー」って思うより 微笑ましいなーって感じるようになったのは オジサンになったからかな(笑) 皆様、楽しい週末を(^_-)-☆
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザクロス山脈が由来!?

今月の一押しフルーツカクテルの中の【ざくろ】 歴史を調べていたら名前の由来が「ザクロス山脈」だと知りました! 6千年もの昔にさかのぼり・・・原産地イランにあるザクロス山脈で 栽培されるザクロが最高のモノだったので この山脈の名前をとって【ザクロ】となったそうです。 【ざくろ】はイランで生まれ、インド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピオーネ♪

露地モノの【ピオーネ】が入荷すると秋を感じます♪   「巨峰」と「マスカット」の交配種の【ピオーネ】は 巨峰の血を受け継ぎ、色は濃い紫! 粒が非常に大きく食べ応えがある葡萄ですよね。 果粒は巨峰よりやや大きく、マスカットの爽快な香りを持っていて とってもジューシー♪ 糖度も16度以上になり、強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に旨いコニャックを!

「プロプリエテール」という言葉! Bar業界では馴染になってきたのですが、 一般的には知られていないので、少し。 葡萄の栽培から瓶詰めまで(自家栽培・自家蒸留・自家熟成・自家瓶詰) 製造工程の最初から最後までを手がける生産者のコニャックのことです。 現在のコニャックの造り手では、本当に少なくなってしまいました!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルマニャックの本当の美味しさを♪

アルマニャックと聞いて「なにそれ?」って人が多いという事を Bartenderはあまり知らない、もしくは考えたこともない という事を私自身も先日認識しまして・・・(>_<) 軽~くご説明を♪ 【アルマニャック (Armagnac)】 とは、フランス南西部にある アルマニャック地方で白ブドウを原料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は真っ赤なオレンジ♪

ブラッドオレンジは、不思議な赤い色の果肉に ミカンやオレンジとは違った香りと 柔らかい酸味を持つ独特の柑橘類です。 果肉に含まれるアントシアニンという物質が 赤い色素を出しているんですよ。 このアントシアニンには、体内細胞の酸化を 抑える作用があり、疲れをとり、若返り、 老化防止に一役買うといわれています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DOMAINE BOINGNERES BAS ARMAGNAC!

DOMAINE BOINGNERES BAS ARMAGNAC 旨いアルマニャックを仕入れました この「ドメーヌ・ボワニエル」は、このところ新聞や雑誌等で話題になっている 「プロプリエテール」の生産者です。 「プロプリエテール」とは、原料となっているぶどうの自家栽培から自家蒸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こりゃー凄い!

おぉーーーー!! 思わず、唸ってしまいました 考えた事も、味わったこともない、物凄いブランデーを発見しました。 スコットランドの島々で造られるモルトウイスキーには 独特の潮風のニュアンスが風味に溶け込んでいるのですが・・・ それがブランデーに! しかもコニャックに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more